MENU

ウェルネスダイニングの口コミや評判や糖尿病に良いかメリットデメリットを正直に教えて!

ウェルネスダイニングは健康と食べやすさを重視しながらも、食べる楽しみを失わない食事を提供してくれる宅配ダイニングです。
管理栄養士が監修した献立で、栄養バランスのいい食事を、カロリーや塩分、たんぱく質の量に気を付けながら届けてくれます。
特に糖尿病でカロリー制限だけではなく糖質制限をされている方に対しては、低糖質低カロリーのご飯を提供しており、糖質は22%、カロリーは23%オフ、さらに一般的な食事の8倍の食物繊維を含んでいます。
普段食べている食事の中の炭水化物を美膳食に置き換えるだけで一般的なご飯の量に換算するとカロリーを60kcal、糖質を12gもカットすることができるのです。
また血糖値の急激な上昇を抑える食物繊維を補うことができます。
ほかにお食後、糖の吸収をゆっくりとしてくれるみそ汁は難消化性デキストリンを配合していますし、トクホの認定を受けています。

 

そんなウェルネスダイニングを実際に利用している方の口コミを見てみましょう。
42歳の女性は一人暮らしのお母さまを心配されウェルネスダイニングを利用されています。
栄養バランスのいい食事は食事制限のあるお母さまの健康をサポートしてくれているようです。
外食が面倒だけど自分で作るのが面倒な日もあるという46歳の女性はバラエティ豊かなメニューに心惹かれたと言います。
届ける時間も場所も指定できるということ、健康のことを考え味もいいということでウェルネスダイニングが気に入っていると口コミに残しています。
57歳の男性は家族のためにウェルネスダイニングを利用していると言います。
種類が豊富でコストもかからないということでリピーターとなり、手の込んだものが食べたいけれど外食は、というとき重宝しているということです。

 

ウェルネスダイニングのメニューには赤魚の塩麹焼きにイカと野菜の煮物、青菜のソテーにうぐいす豆といったものや、豚肉とごぼうの生姜煮に青梗菜ともやしのナムル、親子煮に長けものこと山菜のきんぴら風といったメニュー、豆乳のロールキャベツと鮭じゃが煮にひじきと豆のサラダ、和風リボンパスタのメニューなど、100種類用意されています。
カロリーを考えた食事もありますし、たんぱく質を抑えたメニューもありますので、糖尿病の方だけではなく食事制限をされている方にもピッタリでしょう。
冷凍で届くので便利で安心、栄養をしっかり取ることができるウェルネスダイニングなら、遠く離れて暮らす家族の健康を気遣うことができるのではないでしょうか。